映画にしくまれたカミの見えざる手

『映画にしくまれたカミの見えざる手』 谷國 大輔 著 2009年 講談社プラスアルファ新書 旅先の本屋さんで平積みになっていて、 パラパラとめくってすぐにレジに持って行きました。 友情出演の意味、映画の長さについて、映画…


一人でもできる映画の撮り方

『一人でもできる映画の撮り方』 西村雄一郎 著 2003年 洋泉社 映像・映画本の世界で名を知られている、西村雄一郎氏の本。 映画の作り方を一から十まで丁寧に解説してあります。 構図の事例や照明の基礎、カット割りのネタな…


映画配給プロデューサーになる!

『映画配給プロデューサーになる!』 CWS+高野てるみ 編 2003年 メタローグ 前半は、配給に関わるいろんなプロの記事。 後半は、映画の宣伝・パブリシティの仕事について。 個人的に気に入っているのは、 編者によるカン…


シネマ・スクエア・レックをもう一度

『シネマ・スクエア・レックをもう一度』 水野昌光/登重樹 著 2002年 新風社 三重県伊勢市の、田舎の小さな映画館。 映画『フィールド・オブ・ドリームス』の 「作れば、やってくる」の言葉を信じて、運営を続ける支配人の苦…


字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ

『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』 太田 直子 著 2007年 光文社新書 1000本以上の映画字幕を担当してきた著者による、 ちょっと毒舌気味のエッセイ集。 字幕屋さんの本は、昔読んだ戸田奈津子のもの以来かも。…


映画館ほど素敵な商売はない

『映画館ほど素敵な商売はない』 神谷雅子 著 2007年 かもがわ出版 3つの劇場を持つ京都シネマの支配人である著者の、 映画館を作るまでのものがたりと、そこへの想いを まとめた本です。 映画館の見取り図などが載っていて…


映画のスタッフワーク

『映画のスタッフワーク』 兼山錦二:著 1997年 筑摩書房 製作から脚本、演出、美術、撮影、照明… …特機、音楽、宣伝… あらゆる映画の仕事に一つ一つ焦点をあてて解説した本です。 プロデューサー一つとっても、 エグゼク…


映画館のつくり方

『映画館のつくり方』 映画芸術編集部:著 2010年 AC BOOKS 珍しく新刊のご紹介です。 本屋で見つけて、おそらく2分くらいでレジに並びました。 日本全国のミニシアターの立ち上げと運営についてまとめた本です。 全…


movie大学

『movie大学』 cafe@franken MOVIE workshop:著 2001年 河出書房新社 映画制作のあらゆることをまとめた本。 自主映画より、というよりは、いかにプロを目指すか、 に主眼が置かれている。 …


映画の仕事はやめられない!

『映画の仕事はやめられない!』 附田斉子:著 2005年初版 岩波ジュニア新書 確か、岡山駅の駅ビルの本屋さんで何か読みたいなと思って衝動買いした本です。 配給・買い付け・宣伝という、僕がとても興味あって そして詳しくな…