ミニシアター巡礼

『ミニシアター巡礼』
代島治彦 著
2011年 大月書店

BOX東中野を作り、そして潰してしまった著者が、
日本各地のミニシアターを回り、そしてその運営者に話を聞いてきます。

映画を「見せる」という視点で活動を続ける人々の
ドキュメンタリーでもあり、どこか哀しみを背負った著者の
まさに巡礼記でもあるのです。

「作りたい!」だけでなく「見せたい!」という欲求。
こんな興行主さんたちの意見のまた、貴重なものです。