映画バカ111日にっぽん旅行記

『映画バカ111日にっぽん旅行記』
ユリ・ヨシムラ・ガニオン 著
宮平貴子 ブログテキスト
2011年 かもがわ出版

映画『アンをさがして』の日本全国上映行脚の旅をつづるドキュメンタリー本です。
資金集めから映画製作の背景、監督やスタッフとのやりとりも合間合間に描かれていきます。

映画って、作るのも大変だけど、それを見てもらうのも資金を回収するのもさらに大変。
一般的には、映画は配給網を通したり、自主上映を開催することで終わりがちだけど、
それをこうやって、自分から動いて自分で行商していく。

椎名誠もやっていたけれど、憧れるスタイルだなあ。
かなり大変そうだけど、得るものはものすごいんだと思う。