小さな物語のつくり方

『小さな物語のつくり方』
江坂遊 著
2012年 樹立社

ショートショートの神様、星新一の手ほどきを受けたという、
短編作家が、物語の作り方をひも解く本です。

ショートショートは、アイデアがすべて。
この本では、アイデアの生み出し方、ひねり方、オチの作り方を
これでもか、と羅列していきます。

いわゆるシナリオの書き方とは違うのだけど、
これは映画のネタ作りに使えるなあと思いました。

「呼びかけてくる」+「部屋」
「鼓動が聞こえる」+「肖像画」

と言った感じの組み合わせ法はいいな。
自分でもあれこれ使おうと思った技が満載でした。