シネマ ファッション

『シネマ ファッション』
小幡江里 責任編集
1993年 デラックスカラーシネアルバム

ハリウッドの映画衣装の歴史を網羅した本です。
有名デザイナーたちへのインタビューからスタート。

「女優はアップが多いので、ネック周りを注意してデザインする」などなるほどと思わせることも多々あります。

写真やデザインデッサンも大量に掲載されており、興味ある人から見たらよだれが出るかもしれませんね。
古代ローマなど歴史ドラマの衣装から現代劇まで、映画の創世記から現代まで、と各ジャンル・時代の衣装を比較しているのも面白いです。
10年ごとに大きく流行傾向も変わっていくのだなと実感できます。

映画は役者の演技に注目しがちですが、衣装もその役柄を大きく表現しているのですね。