声優・朗読入門トレーニング

『声優・朗読入門トレーニング』
福島英 編著
2007年 新水社

知らない世界のことを読むのはおもしろい。

声のお仕事についてまとめられた本だけど、予想以上に幅が広いことに、気付かされます。
アニメ、吹き替え、ラジオドラマ、ナレーション、パーソナリティー、CM、インタビュアー・・・

それぞれ声の出し方、そして訓練、求められているものの違いがこうも違うとは。
強弱や間の取り方なども解説してあります。

特に、実践編として、あらゆるジャンルのトレーニング用の原稿が載っているのがいいですね。

例えば、洋画の吹き替え訓練に映画のワンシーン、実況の訓練に大相撲の貴乃花対武蔵丸戦など。

アニメと吹き替えで、声の演技の仕方が違うことなど、目から鱗も盛りだくさんな本でした。