「感情」から書く脚本術

『「感情」から書く脚本術』
カール・イグレシアス 著
島内哲朗 訳
2016年 フィルムアート社

感情を動かさない脚本はダメだ、
と著者は言い切ります。

著者は、アメリカで人気のシナリオ講師。

・話術巧みに語るための3つの感情
・テーマを語らず見せるための9つの技
・キャラクター造形に必要な5つの質問
・やってはいけない台詞の失敗
などなど、具体的なノウハウが満載です。

400ページ強の充実した内容ですが、
これを読めばシナリオが書ける、とは正直思いません。

やはり、最初は適当でもいいから自分で書くべき。
そして、詰まった時に辞書のように
見返してみるのが正しい読み方ではないかと思います。