プロジェクションマッピングの教科書

『プロジェクションマッピングの教科書』
田中健司 著
2017年 C&R研究所

プロジェクションマッピングとは、
夜の建物などに、映像を投影する表現手法のこと。

映画制作とは少し違いますが、
制作過程を見ていると限りなく近いと思いました。

教科書と銘打っているだけあって、
関係する内容が網羅的に解説されています。

機材の話だけでなく、
許可申請やチームワークについても。

大掛かりな投影となると、
何人も人手が必要なんですね。

そして、最も共感したことですが
ソフトや制作以外に、
企画力やコミュニケーション力がいかに大事か、と。

これもまた、映画制作も同じですね。