DJIのドローンで今すぐいろんな物を空撮しよう!


『DJIのドローンで今すぐいろんな物を空撮しよう!』
株式会社セキド 著
2016年 秀和システム

ドローンに興味ある人のために、広く知識を補ってくれるであろう本です。
レースイベントをやったり、警備に使ったり、調査やブライダル、町おこしに使ったりと、様々な事例も掲載。

いろんなメリットが語られる中、「バッテリーの持ちがもっと長ければ」「普及のためには法整備やルールづくりが必要」といった点も書かれています。

初心者向けの一問一答も分かりやすくていいですね。
ただ、「どの機種がいいか?」については、DJI社が絡んでいるので、同社の機種のみの紹介になっています。

「最初はどこで練習するか」も誰もが興味ありますが、水のない広くて、禁止されてない場所で、機体に害を及ぼす電波などがない場所。
関東都心部ではほぼ無理じゃないか、と個人的には思います。

僕自身、何年も前におもちゃのようなドローンを購入し、試してみたことがあります。当時は、ホバリング(空中で飛んだまま停止)ができず、すぐに壊してしまいました。今は自動ホバリング機能もついてます。

あと、想像していた以上の音のうるささ。ウイーン・・という羽とモーターの音があるため、セリフがある役者の周りを飛ばすような撮り方は(今のところ)無理だと思います。

ドローンを練習したい人は、独学よりもスクールに通った方がいろいろ楽で早いだろうと感じました。

技術というのはどんどん進むもの。
多くの人が気になる点は改善されていくでしょう。
ドローンを個人映画にどこまで使えるのかは、これからも追っていこうと思います。