映画を撮りながら考えたこと

『映画を撮りながら考えたこと』 是枝裕和 著 2016年 ミシマ社 『誰も知らない』『そして父になる』『万引き家族』など、今は日本を代表する監督と言っていい著者が、自分の作品について、また映画について語る本です。 個人的 … 続きを読む 映画を撮りながら考えたこと