チェコアニメの巨匠たち

『チェコアニメの巨匠たち』
企画・製作:高城昭夫
企画・監修:くまがいマキ、小宮義宏
2003年 エスクァイア マガジン ジャパン

写真を見ているだけで胸が高鳴る本です。
なぜチェコでアニメが?という疑問について、
歴史背景や文化面での説明がありますが、正直よく分かりませんでした。

でもまあ、そんなことより、チェコアニメ作品の数々のものがたりが興味深い。
20分を超えると構成がおかしくなる、という意見もなるほど、と思いました。
アニメが、リアルな人形だけでなく、糸くずやハンカチ、きり絵など
様々な手法で作られていくことも初めて知りましたし、
どんなストーリーが題材にされるのかを見ているだけでも面白い本です。