逆引き Premiere Elements 7

『逆引き Premiere Elements 7』
勝田有一朗 著
2009年 工学社

ちょっと古いので、この本自体をお勧めするわけではありません。
こういった、編集ソフト本の読み方、という視点で書きます。

編集ソフト本は2つの読み方があると思います。
一つは当然のごとく「辞書」としての役割。
もう一つは、ソフトを使い始める前に、ざっと目を通して、
「このソフトでどんなことができるのか」を一通り知っておく、ということ。

プレミアエレメンツは、普段使うソフトではないため、
一通り目を通すことで機能について詳しくなりました。