シナリオ

シナリオ

超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方

『超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方』 沼田やすひろ 著 2011年 講談社 おもしろい脚本の書き方を、ハリウッドの三幕構成や日本の起承転結なども含め、横断的に展開していきます。 映画だけでなく、アニメやゲー...
シナリオ

スーパー編集長のシステム小説術

『スーパー編集長のシステム小説術』 校條剛 著 2009年 ポプラ社 長年、編集者として活動してきた筆者が、どうやって小説を書けばいいかを語ります。 精神論ではなく、徹底的にマーケティング・手法に特化しているのが面白い。...
シナリオ

ヒーローの作り方

『ヒーローの作り方』 オットー・ベンズラー 編/小林宏明・他 訳 2010年 早川書房 キャラクターの生み出し方を、様々なミステリー・冒険・探偵作家たちが紹介していく本です。 詳しい人から見たらたまらないラインナップなの...
シナリオ

だれでも書けるシナリオ教室

『だれでも書けるシナリオ教室』 岸川真 著 2010年 芸術新聞社 この本の特徴は2つあります。 1つ目は、青春ものの型、ホラーの型、ホームドラマの型・・・と、 あらゆるシナリオのジャンル別に、ストーリーの「型」を列挙...
シナリオ

「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方

『「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方』 沼田やすひろ 著 / 金子満 監修 2011年 キネ旬総研エンタメ業書 日本人による、映画構造の分析、解説本です。 やっぱり、シナリオ分析は面白いですね。 内容とし...
シナリオ

映画脚本100のダメ出し

『映画脚本100のダメ出し』 ウィリアム・M・エイカーズ 著 シカ・マッケンジー 訳 ハリウッド式の脚本術の本です。 ハリウッド式の映画本はたいてい、「いかに売り込むか」「どうやってカネにするか」というポイントを考えて書...
シナリオ

小さな物語のつくり方

『小さな物語のつくり方』 江坂遊 著 2012年 樹立社 ショートショートの神様、星新一の手ほどきを受けたという、 短編作家が、物語の作り方をひも解く本です。 ショートショートは、アイデアがすべて。 この本では、...
01企画・準備

宮崎アニメは、なぜ当たる

『宮崎アニメは、なぜ当たる』 斉藤守彦 著 2008年 朝日新書 映画業界紙のライターが、宮崎駿とスピルバーグの映画について 20年に渡る作品の宣伝・ヒットの比較をしていきます。 その時代時代のことを思い出しながら読め...
シナリオ

ホラー映画の書き方

『ホラー映画の書き方』 デヴィン・ワトソン 著・廣木明子 訳 2012年 フィルムアート社 ホラー映画の脚本家が語る、ホラー脚本の書き方指南書です。 脚本の骨子というより、ホラー映画特有の作り込みについて書かれていて非常...
シナリオ

いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術

『いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術』 浅田直亮 著・西純子 イラスト 2011年 言視舎 シナリオをおもしろくするためのいろんな方法を、分かりやすく解説する本です。 セリフは短いものがいいとか、意外な設定はこう考...
タイトルとURLをコピーしました