西村雅彦の俳優入門―1カ月で効果が出るセリフのメソッド

『西村雅彦の俳優入門―1カ月で効果が出るセリフのメソッド』
西村雅彦 (著)
2016年 飛鳥新社

著者は初心者向けのワークショップを開催していて、ゼロから演じるためのノウハウについて触れている本です。
しかし、演技論、役作りといったものではなく、身体の使い方、というシンプルなもなに重点を置いて解説しています。

俳優の基本は伝えること、と言い切ります。
会話をしているようでいて、実はお互い自分のことだけ一方的にしゃべっている、ということは多いと。そしてそのためには声が肝になると。

・声の出し方は距離を表す。
・声の出アタマを強くいう。
・お尻を伸ばさない。
・聞く、ことも大事。そのためには集中力がいる。

演じてみたい初心者だけでなく、演出する側の初心者監督さんにも役立つ本だと思いました。
最後の章の、著者なりの俳優論・演技論も面白いエッセイ集になっています。