人を惹きつける技術

『人を惹きつける技術』
小池 一夫 著
2010年 講談社

子連れ狼の原作者、小池一夫によるキャラクター作りの本です。
軽い本だと思って読み始めたものの、これが面白い。

「キャラが起つ」という言葉を作ったのは彼なのだそうです。

「主人公には弱点を、ライバルには欠点をつけろ」や、
キャラを引き立てる三原則など。
シナリオの書き方の本棚に並べることにしました。

しかしタイトルがもったいない。
自己啓発書っぽい。
もっとストーリーを作る人向けのタイトルにすべきだと思います。